認知症で病院に行く時どうすればいいのか

家族が認知症の可能性がある。
そんな時にどんな病院に行けばいいのか分からない。
そんな人も多いのではないでしょうか。

 

またどんな風に診断するのか……医者とどう付き合っていけばいいのか
介護する人もされる人にとっても病院選びは非常に重要になります。
今回はそんな認知症の病院選びの方法です。

 

■何科を選べばいいのか
最近では認知症を専門に扱っている病院や外来も増えています。
一般的なのは、精神科や神経内科、老年病内科などです。

 

こうしたところは認知症以外の病気や身体の部分も扱っている総合的な科になります。
まずはこうした科がある病院やクリニックを探して見ましょう。

 

■医師に相談するとき
どの科でも医師はその患者さんが高齢による物忘れなのか、認知症なのかを探ろうとします。
その判断をするために、患者さんの生活習慣や昔の話を詳しく聞いてきます。

 

現在問題になっている症状だけではなく、毎日の生活習慣や故郷や思い出話なども認知症か判断するのに重要な要素になります。
本人の記憶力を判断するのに、いろいろ聞かれるので、初回は家族で行ってみるのもいいかもしれません。

 

■セカンドオピニオンの考えから
認知症の診断と受けて、不安になりほかの病院に行ってみる。
第2者の意見を聞くのをセカンドオピニオンといいます。

 

医師によっては、セカンドオピニオンを尊重してくれる人もいます。
きちんとした医師は最終的な治療法方を下すのが、家族であると知っています。
医師はその方法を提示するだけなのです。

 

場合によっては、医師や病院を変えることになっても仕方がないことなのです。